The Kyoto University Museum

京都大学総合博物館

 

京都大学総合博物館 2018 年度企画展/福井謙一博士生誕百年記念展示

                       ― 応 用 を や る に は 、基 礎 を や れ ―

       2 0 1 8 年 1 0 月 3 日( 水 )ー 1 2 月 9 日( 日 )

 

 「応用をやるには、基礎をやれ」アジア人として初めてノーベル化学賞を受賞した 福井謙一博士が、終生の師・喜多源逸教授より受け継いだ言葉です。この言葉は、 当 時 は ま だ 経 験 が も の を い う 職 人 肌 の 学 問 と 言 わ れ た 化 学 の 世 界 で 、物 理 学 や 数学など基礎理論で化学反応過程を説明可能であることを示す偉業に結実します。  本企画展示は、福井博士の生誕百年にあたる2018 年に開催

されます。福井博士の業績はもとより、博士が研究と思索を深めた 京都大学の工業化学教室や燃料化学教室の歴史と系譜をひも 解くことで、理論化学の拠点形成を支えた最高峰の研究環境が 偶 然 で は な く 必 然 とし て 周 到 に 整 備 さ れ て き た 経 緯 を 知 る こ と が できます。

所縁の資料 化学者・福井謙一を知る

思 索 を 深 め た 膨 大 な メ モ 紙 と 鉛 筆 、ノ ー ベ ル 賞 受 賞 を 報 せ た 電 報 な ど 、 福 井 謙 一 ゆ か り の

資 料 を 紹 介 し ま す 。フ ァ ー ブ ル 昆 虫 記 を こ よ な く 愛 し た 福 井 少 年 が 、 化 学 の 常 識 を 覆 し た 「 も っ と も 化 学 者 ら し く な い 化 学 者 」と 呼 ば れ る ま で 、 サ イ エ ン ス の 探 検 家 で あ り 続 け た 福 井

の足跡をたどります。

 

教室の歴史 化学の京都学派その歴史と系譜

福井が学び、研究し、そして教鞭をとった京都帝国大学の工業化学、燃料化学の教室は、 喜多門下の兒玉信次郎、新宮春男らが切磋琢磨した研究拠点でした。喜多源逸から現在 に至るまで脈々と受け継がれてきた京都学派とも称される化学研究の系譜をひもときます。

 

知己の記憶 福井謙一をよく知る人々へのインタビュー映像

理 論 だ け で な く 実 験 も 大 切 に し た 福 井 研 究 室 か ら は 、次 々 に 新 た な 分 野 を 開 拓 し て い っ た 数多くの研究者や技術者が輩出されました。このコーナーでは、福井の日頃の研究姿勢や 授業風景、ノーベル賞受賞前の雰囲気など、福井から薫陶を受けた研究者や当時に直接 言葉を交わした人々の言葉から、福井像に迫ります。

 

理論の体験ー難解な理論の一端を発見

写経ワークショップにより難解な理論を構成する数式や化学式を無心で写しとる体験をします。 ま た 、折 り 紙 や 3 D プ リ ン タ で 構 成 さ れ た 複 雑 な 分 子 模 型 や 分 子 軌 道 模 型 、最 先 端 の 理 論化学計算のデモなどをご覧いただけます。期 間 中 、企 画 担 当 者 ら に よ る ギ ャ ラ リ ート ー ク や ワ ー ク シ ョッ プ な ど 、展 示 内 容 を 多 面 的 に 楽 し ん で い た だ け る 企 画 を 予 定 し て い ま す 。 詳 し く は 、 期 間 中 に 京 都 大 学 総 合 博 物 館 W e b サ イト に 随 時 掲 載 、 関 連 チ ラ シ を 館 内 に 掲示してまいりますので、注目ください。

常設展の案内はこちらから↓

http://www.museum.kyoto-u.ac.jp/exhibit.htm

【常設展】

◆開館時間 9時30分~16時30分(入館は16時まで)

◆休館日 月曜日・火曜日(平日・祝日にかかわらず)

◆入館料 一般400円/高校生・大学生300円/小学生・中学生200円 ※20名以上は団体料金を適用 ※障害者手帳をお持ちの方とその付き添いの方1人,70歳以上の方,

  京 都 大 学 学 生 お よ び 教 職 員 ,京 都 府 下 の 大 学 在 籍 の 学 生 は 無 料( 要 証 明 証 )

[交通機関]

●市バス JR/近鉄京都駅から17・206系統、阪急河原町駅

か ら 3 ・ 1 7 ・ 3 1 ・ 2 0 1 系 統 、 地 下 鉄 烏 丸 線 今 出 川 駅 か ら 2 0 1 ・203系統、地下鉄東西線東山駅から31・201・206系統、 「百万遍(ひゃくまんべん)」下車徒歩約2分

● 京 阪 「 出 町 柳 ( で ま ち や な ぎ )」 駅 下 車 徒 歩 約 1 5 分 ※駐車場がありませんので、公共交通機関をご利用ください。

 

京都・洛宝めぐり

Imadegawa  Meiho Ten to Rakuhou Meguri ,Since 2001

 

洛宝めぐりとは

京都・今出川名宝展は、観光都市・京都にあって比較的知名度の低かった、今出川通に所在する寺社を中心とした新しい文化観光資源を発掘し、今出川通を文化観光ゾーンに育

続きを読む

これまでの活動

2003年に京都の伝統産業でもある、京表具、京仏師、餝職人、京織物の職人で結成。社寺での実演や展示会をはじめ、老舗工房や資料館、美術館、京都府庁旧本館

 

続きを読む

                                                ホームページに記載されているテキスト・画像などの無断複製転載禁止

Copyright(C) MIYAKO DENTO KOGEIKAI