Kyoto City History Center

京都市歴史資料館

特別展「岩倉具視の生きた時代」

前期:平成29年9月29日(金曜)~11月19日(日曜)

後期:平成29年11月24日(金曜)~平成30年1月23日(火曜)

1982年に開館。京都の歴史に関する資料の保存と活用をはかり、展示・講座の開催や図書の刊行により研究の成果を広く紹介しています。1階展示室では、1年を通じて企画展、テーマ展等を開催し、京都の歴史の変遷を歴史資料などから具体的に実感できます。2階の資料閲覧室では、専門図書や古文書の複写資料などが閲覧でき、一般的な京都の歴史についての相談にも応じています。また、歴史に対する関心に応えるため、小学生から一般市民まで幅広い層を対象に歴史講座を開催しています。ホームページでは「フィールドミュージアム京都」として歴史情報を発信しています。

【開催期間】(休館日等)

資料閲覧・歴史相談は(火)~(日)

午前9時~12時・午後1時~5時(受付は4時30分まで)

 

【入館料】

 無料

【拝観時間】(開館時間)

AM9:00~PM5:00

休館日:月曜日・祝日・年末年始(12月28日〜1月4日)、展示替期間

【公式HP】

 

【アクセス】

〒602-0867  京都市上京区寺町通荒神口下る松蔭町138-1

 

       Tel.075-241-4312

 

1 .市バス「河原町丸太町」下車 徒歩5分

2 .地下鉄烏丸線「丸太町駅」下車 徒歩10分

3 .地下鉄東西線「京都市役所前駅」下車 徒歩10分

4. 京阪電鉄「神宮丸太町駅」下車 徒歩10分

1 開催日時     午前9時~午後5時

 

※ 休館日  月曜日,祝日,12月28日~1月4日

 

※ 展示替のため,9月27・28日,11月21日・22日は臨時休館となります。

 

2 会場    京都市歴史資料館1階 展示室(上京区寺町通丸太町上る)

 

3 内容  岩倉具視が活躍したのは,ペリー来航から幕末の政争へと日本が大きく揺れ動き,大政奉還を経て近代国家が出発しようとする新たな時代でした。下級公家出身の岩倉が,どのような政治構想を描き,志を同じくする人々との関係を築き,構想を実現する術を模索しながら,激動の時代をどのように生き抜いたのかを見ていきます。また政治的な活動に焦点を当てるだけでなく,日常生活の様子や家族とのつながりについても紹介します。

 

4 展示品    古文書・絵画・写真約40点,遺品・道具約30点等 (展示会期の前期・後期で分けて展示します。)

 

 

常   設   展

 

http://www.city.kyoto.lg.jp/menu2/category/24-2-0-0-0-0-0-0-0-0.html

洛宝めぐりとは

京都・今出川名宝展は、観光都市・京都にあって比較的知名度の低かった、今出川通に所在する寺社を中心とした新しい文化観光資源を発掘し、今出川通を文化観光ゾーンに育

続きを読む

これまでの活動

2003年に京都の伝統産業でもある、京表具、京仏師、餝職人、京織物の職人で結成。社寺での実演や展示会をはじめ、老舗工房や資料館、美術館、京都府庁旧本館

 

続きを読む

ホームページに記載されているテキスト・画像などの無断複製転載禁止

 

Copyright(C) MIYAKO DENTO KOGEIKAI